フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

子育てを終えたおばさんたちの保育園預けるのかわいそう攻撃

今日は息子の保育園の説明会に行ってきました。帰りに買い物に行くと、知り合いのおばさまがいたので挨拶。「保育園の説明会行ってきた帰りなんですよ~」と話すと、まぁ既に何度か耳にする自分の母親、父親世代の方々のお言葉。

 

「早くない?」

「子供はなるべく家で見てあげなくちゃだめよ~」

「一緒にいる時間を大事にしてあげて」

「おばあちゃんは仕事してないでしょ?お願いして、家でみるほうがいいわよ」

 

田舎だからっていうこともあるかと思いますが、最近は1歳で保育園って別にめずらしいことじゃありません。会社員してたら、むしろ通常モードなのでは。。。

 

専業主婦やってた世代の人からは、理解できないみたいですね。単に知識がないだけで、悪意がある訳でもないのも分かってはいるものの、悩みに悩んで決めたりしているところに地味にダメージがきます。

 

共働きが当たり前の世の中なんですよ、今は。自分の娘だってよっぽどのことがない限りは出産したら会社に戻る可能性高いのに。きっと娘にもなんてことなく言っちゃうんだろうな。

 

出産が遅いと、積んできたキャリアだってそこそこあるんですよね。努力してきたものも。それをある日突然捨てたら、取り戻すのはすごく難しい。結局、子供と仕事どっちをとるのかっていう選択を迫られる。

 

私は間をとってフリーランス。だけど、別にどの選択にもいいとこ、わるいとこあるので一概に自分の選択がものすごくいい訳でもない。

 

何も知らないなら、人の家のことには口出ししないのがベストだと思うけど、そうもできないのがおばさん世代なのかしら。。。

 

・保育園に行かせずに家でみたら、足りないお金は誰かがくれるんですか?

・キャリアを途中で止めても、同じような仕事に就けるんですか?

 

この2つに尽きるな。お金を補填してくれる人はいないし、仕事だって他人は保証してくれない。自分でやるしかない。だからこそ、苦渋の選択をしている。私は自分がこういう思いをしたことを、絶対に忘れないようにして、これから子供産んだりして子育てしている人には絶対に余計なことは言わない。

 

おばさん世代、割と自分が悩んでたこととか大変だったことはきれいさっぱり忘れて、人のことに口出してくる人いるけど失礼極まりないよね。

 

私は、英語が今ではできるけど、最初は全然できなかったから、「なんで出来ないの?」っていう人には絶対になりたくないと思っていた。大学の教授にそう話したら「そういうのは忘れるもんなんだよ」って言ってたけど、今でもちゃんと覚えてる。できなかったときの、辛い気持ちとか苦労はある種大事にしないといけないものだと個人的には思っています。

 

ちなみに、人それぞれだと思いますが自分の母親に子供を見てもらっているときも、託児代は支払っています。本人がお金なんていらないから、孫と遊ばせてっていうならまた考えたかもしれませんが。。。子供の世話が大変だと思うからこそ、預ける理由が仕事であまり手伝えないからこそ、そこはきちんと線引きです。

 

最初は、うちの母親だって保育園はかわいそうって言ってたんですよね。でも、実際問題我が家の懐具合と私の仕事しつつ育児=体調崩す、をみると保育園に預けたほうがいいって賛同してくれました。旦那さんのおうちは、本音はどう思っているか分からないけど私たち夫婦の決めたことに口は出してきません。感謝です。

 

どこに愚痴ってもしょうがないことなので、また日記に書いたのでした。ほんと、ただでさえ不安定で、悩んだことが正しいかどうかずっとぐるぐる考えているのに余計なこというのはやめてほしい。

 

どんな形がかわいそう、かわいそうじゃないとかではなく、子供のことを親が考えて一生懸命にやった結果であれば、なんだっていいよねっていうおばさんが増えてくれることを願うばかりです。

 

思い出したけど、挨拶代わりに「母乳?ミルク?」って聞かれたのもすごい嫌だったな。これから「2人目は?」っていうのも聞かれそうだけど、それって「おたく、セックスはしてらっしゃるの?」って聞いているのと一緒ですからお気を付けくださいって思う!

 

先のことって考えるの無駄?

先のことって考えてもどうにもならないことも正直多いんですが、どうしても考えないとやっていけないタイプです。無駄に悩むことも多いけど、考えておいたからこそ対応できることもあると思うのですが、どうでしょう。

 

リスクマネジメント、しまくるタイプ。。。?

 

無駄に悩んでいるだけではなく、一応そこから解決策を見つけようとします。

 

でも、今は解決策がその時にならないと分からないこと、時にはないかもしれないということも分かっている上で色々と考えています。

 

考えていない時間は1日のうちでないんじゃないか、というくらい考える人です。

 

父親からは、そんなの考えたって無駄じゃんと一蹴されてしまいましたが、無駄だからって思考を止められるのかという訳なんですよ。そして、そういうタイプだから病気になっちゃったんだよ。そうじゃなければ多分ならないよって思いました。

 

まぁ、無駄って言われちゃってモヤモヤしてるので整理のために日記書くことにしたのですが。

 

今日、何を考えて父親と話していたかというと来年の小学校の英語講師の仕事のこと。

 

最初は、すでにある仕事に新しい仕事が加わるとついに扶養は外れなくちゃいけないっぽいな~保健とかも、どうなるんだろう。雇用先で入れるのかな、それとも国保かなみたいな。

 

で、そこまでは普通に話していたのですがその後は、私、もう1人子ども欲しいって思ってるんだけどどうしたらいいんだろう。計画的に子どもなんて作れる訳じゃないけど、それでも計画的にできるかぎりやってみるべきなのか。。。そんなの気にしたってしょうがない、もしできたら即相談するしかないよね~迷惑かけるよね~今の息子は自宅での仕事のみだったから短い期間でどうにか調整できたけど、学校となるとそうもいかないだろうしな~夏休みにでも出産を合わせられたらいいのかもね、まぁでも無理だよね~うんたらかんたら。

 

とりあえず、仮に子どもできたとしてもそのあとにも仕事させてほしいと思ってるから、それまでを一生懸命頑張って好印象を作るしかないよね。というのが私なりの結論だったのですが。。。

 

考えてもしょうがない、で終わりました。そもそもはじまってないしって。いや、はじまってからする心配じゃないんだよね。そして、意図することは分かるものの「雇う側としては迷惑な話」と言われて、その通りだな、と返答したものの、だから女の人は大変だよねって言ったんですよ。

 

本当、大変だよ。迷惑ってなんなんだよ!こっちが迷惑だよ。計画的に子ども作れる30代なんていませんから!!専業主婦の時代でもないですから!!!!

 

産めよ働けよって結構どころか超絶きついんですけど!!

 

昔みたいな給与じゃないんですよ、世の中のお父さんは。みんなおうちにお母さんがいた時代とは違うの。共働きでみんな大変なの。今の会社勤めしているお母さんたちはみんなそういう心配して、どうしようって悩んで、気まずい思いとかしてると思うんですよね。

 

考えるの無駄、じゃなくて自分なりに気持ちの落としどころを見つけようと思って悩んでるんだよね。迷惑かけたくないよ本当に。中途半端に仕事なんてしたくない。産後すぐ職場復帰したいけど、子どもの面倒は誰がみてくれるんだ。。。

 

うちの市は保育園は7カ月にならないとみてもらえない。

 

だいぶ脱線しましたが、考えるの無駄って簡単に自分が真剣に考えていることを片付けられたのと、女の人の大変さは全く分からないってとこに「あ~あ」ってなりまくった今日なのでした。

 

相談相手を間違えたんですね。そう、その通り。途中までは合ってたっぽいんだけどな~

 

でも父親にはどうして考えているのか、昔と違う今の自分のことなどを説明していちおう、無駄なことをあれやこれや考えているっていうことの意味はなんとなく理解してもらえたっぽいです。それだけはよかったかも。

 

今だって、月曜は祝日だから自分の母親に子どもの世話をお願いするのが申し訳なくて、旦那さんはローカル祭に金曜から毎日参加中からの月曜片付け・午後出張で誰にもみてもらえないから昨日も今日も子どもの世話フルコースしたあとで仕事してる訳なんですよ。

 

そらーもやもや、わけわかんないことばっかり考えちゃったりするよね。

 

まだ旦那さん帰ってこないし。飲んだくれて帰ってきて、金曜は大変だったし。ここ数日はほんとうまく行かん。。。

小学校英語指導者?英語講師?外国語活動補助員?が来年からの仕事になるかもしれません

息子は順調に成長し、生後10か月となりました。成長曲線は身長も体重も、ちょうど適正範囲?の真ん中くらいです。

 

来年から保育園だ!と肩の荷がおりたものの、まだあと半年あるんですよね。リフレッシュ保育とか使いつつ頑張ろう。調子が悪い日が多すぎていい加減うんざりします。

 

さて、タイトルにある小学校の英語講師ですが、、、どれが本来の呼び名なのでしょうか。資格だと「小学校英語指導者」と呼ばれていますよね。学校によって違うのかな。

 

まぁそれはともかくとして、来年4月から小学校で英語を教えるお手伝いの仕事ができそうな気配が漂い始めました。田舎で英語を使った仕事はできないだろうと、自分で仕事を探しフリーランスで働く道を選んだのですが、田舎で英語を使った仕事、できそうです!

 

ざっくりとしか調べていないんですが、今は小学校5、6年生が週1コマで英語を勉強しているそうですが、これから週2コマになり成績もついちゃうらしいんですね。さらには3、4年生も週1コマ勉強しようねという流れみたいなのです。

 

そして、小学校の先生は英語を専門にしている人はいませんし、ただでさえ準備とか大変だから英語のできる人が必要になったということです。

 

とりあえず登録だけしてもらえ!と知り合いに教えてもらい教育委員会に相談しに行きました。ハローワークに求人がでて、それから面接するそうなので確定ではありませんが、、、

 

受かるかもしれないポイントとしては(自分で言う笑)

・若い!(といっても32ですが、田舎で英語ができる人材で30代は若いほうにはいります)

・児童に英語を教えた経験がある(過去に小学館の英会話スクールで児童に、別の保育園では3歳から5歳までの幼児に教えていました)

・地元の黒船祭で来る水兵さんたちと小学生の交流のための通訳をボランティアで数年やっている(先生たちにどのくらいできるか知ってもらっている)

 

普段、翻訳の仕事をしているので英語は使っているのですが会話はできていないのが悩みの種でした。息子には英語で話しかけたりしますが、英語だろうと日本語だろうとまだ会話は成立しませんし。東京から地元に帰ってきてしまったため友達もみんな置いてきてしまったので、どうしたもんかなーと思っていたところにいい機会です。

 

家で英会話教室でもやる?という考えもあったのですが、自分でイチからって本当に大変なので学校とか保育園に営業でもかけにいきたいなーと思っていたこともあったので、これから履歴書を頑張って書こうと思います。

-たまたま、前職で学校や県などに新規で提案営業をする仕事を経験していたためこういう考えに至ったのでした。なんでもしとくもんだなーと思います。別に、営業に行ってはだめなんてないんですね。まずは、何かやりたいことがあれば関連するところに電話して状況を聞くことをオススメします。

 

今の仕事も抱え、来年新たに仕事をスタートすることが確定すれば本当に息子には保育園に通ってもらわなければ動けないので、これまたいいタイミングで決断したなと思います。希望のところに入れるかはまた別として。

 

青色申告を来年はじめてするのですが、そんなに稼いでいる訳でもないため65万の控除があると私は保険扶養の範囲内です。が、仕事が増えるとそれも変わるので、そのあたりも考えて進めていかなければなりません。

 

突っ走ったり無理する性格なので、自分の様子をよく観察してやっていきたいと思います。ホルモンバランスを整えて生理痛やPMSを緩和するために超低用量ピルを処方してもらいました。まだ飲み始めていないのですが、自分に合っていることを願います。

 

では、土曜の夜も仕事に戻るとしますー

 

お金なんていくらあってもよくて、別に裕福な暮らしをしているわけでもなく、でも息子もいたりして、去年家も建てたし、決められてる給与でないので頑張ったら頑張っただけ稼げるのはフリーランスのいいところではあるのですが、正直、どこまで頑張ったらいいのかいつも分かりません。悩んでます。

フリーランス主婦と保育園

ずっと悩んでいましたが、1歳から保育園に入れられるよう動いてみようかなと思っています。

 

薬害性の肝機能障害になったあとは、ひどい風邪をひき、前回に引き続き生理直後というタイミング、産後に生理痛とPMSがやたらひどくなったこともあり、内科医からも婦人科を受診するよう言われています。

 

息子の世話をしながら仕事、家事がキャパオーバーという感じになってきました。

 

PMSもあると思いますが、双極性障害って寛解はしないっていうのを思い出すできごとも増えてきました。

 

こないだの生理前には、イライラが半端ないだけではなくて、自分への絶望感、自信喪失でもう泣きまくり。話さえまともにできませんでした。

 

そして、ここ1週間は夜中に必ず起きてしまい、何か食べられないと眠れないというバッドサイクルが久しぶりにスタートしてしまったのです。

 

息子がせっかく朝の7時まで寝てくれても、私が勝手に夜中に起きてしまっているので日中は眠くて仕事の効率もすごく下がってしまっています。睡眠がうまくいかないと、イライラもしやすいし。

 

そして、夜中になんか食って、半分寝ぼけてて眠る訳ですが、朝すこぶる調子が悪いんですよね。胃が悪い。当たり前なんですけど、そしてやめたいと思ってもやめられないという。

 

あーけっこう、やばいな。って、この辺になって思い始めた訳です。

 

旦那さんが保育園に早くに行かせたくなさそうで、金銭面も私がフリーランスだから心配だったんでしょうね。不安定ですから。そして、フリーランスって時間がないと仕事が増やせないので、子どもをお世話しながらだといつまでも仕事の見通しってたたなくて、やっぱり保育料が不安ですよっていう。

 

それでも、私、子育てしながら地元では稼いでいるほうだと思うんですけどね。って、これはまぁおいておいて。

 

来年には小学校の英語講師が決まりそうなんですが、体調だけではなく、限界がきてメンタル崩したらどれもこれも手放さなければならないし、息子のお世話もできなくなるかもしれません。

 

今、自分を客観的に見つめられている間に、楽をする訳ではなくて、いろんなものを守るために考えて行動しているんだということを自分なりにちゃんと飲み込んで動かなければなと思います。

 

一歩間違えるとアウトーですから。また数年間、もしかしたらもっとずっと長い時間を失う訳にはいきません。今よりも家族にだってもっと迷惑かけることになります。

 

お金、一銭も稼げなくなります。

 

息子が曾祖母と祖父の元気の源!ということもあり、できるかぎり側に置いておいてあげたいという気持ちもありましたが、私が無理をして毎日を生活して体を壊すっていうのは、誰もが1番望まないことであるということなんですよね。

 

みんな、サポートをしたいと思ってくれている訳で、私が苦しいならいいよ、無理しなくてという感じなのに、性分で自分がとにかく頑張らなくちゃ思考になりがちなんです。

 

あー気をつけよ。

 

そして、旦那さんへのプレゼンのために「保育園に入れたい」というワードの資料を作成するのでした。

 

現状、保育園に入れると何が変わるのか、金銭面、2人にも息子にもプラスになることなどをまとめています。

 

さて、眠くて死にそうです。

旦那さんは来週から海外出張です。

 

いつ話せるんでしょうか。

フリーランス主婦の家事多めゆとりある1日

昨日の夜は息子が敷地内同居の母屋にお泊まり。仕事少なめ、息子のお世話や遊びは母屋メインの日でした。

 

7:00 起床

朝食準備、食べる、後片付け

8:00 洗濯干す、食洗機の中を仕舞う

8:30 母屋に様子見に行く

9:00 生協記入、金曜配達なので発砲スチロールとか出す

9:30

青色申告の書類まとめ

ライティングの仕事

11:00 税理士さん来る

青色申告のこと教わる

11:30 母屋へ

息子の離乳食、自分のお昼

13:00 息子と義母と買い物

15:00 チャイルドシートの付け替え

郵便など出して薬局へお使い

15:30  

離乳食作り(ブリ、マカロニ、ジャガイモ、ささみ)

夕飯作り(ビーフシチュー、マカロニサラダ、エリンギソテー)

f:id:yukom222:20170908232024j:image

17:00 母屋へ

息子と遊ぶ

19:00 ミルク飲ませて

19:30 寝かしつけ

20:00 夫の帰りに合わせて夕飯準備

フランスパン切って焼いたり、温めたり、盛ったり、翌朝のためフレンチトーストの仕込み

20:30 夫帰宅

一緒に夕飯

21:00 後片付け

洗い物、食洗機の中を仕舞う、キッチン全体拭き掃除、シンク掃除、麦茶作り

21:30 漫画読んで少し休憩

22:00 お風呂

22:30 洗濯セット、夫のワイシャツ襟汚れとりネット、ドアレールを綿棒で掃除、洗濯畳み

23:00 息子のミルク用意、明日着る服を出す

◆イマココ

これから髪乾かして、歯を磨いて寝ます。

 

クイックルワイパーは力尽きて明日にまわしました。

 

今日はゆとりあったなーと思っても、書き出してみればやること頑張った1日でした。

 

週末、少しはゆっくりできるとよいな〜

 

ロキソニンで薬物性肝機能障害に!

だるくて、立ってるのも辛いと横になる日が数日続き、胃が悪い。食欲もない。しまいには朝、食べていないのに吐く。

 

病院行ってきなの旦那さんの一言で病院に行ってみると、なんとまー肝臓の数値がえらいことに!!

 

[病院1回目]

問診、採血

− 胃薬を処方される

− 血液検査の結果を翌日に聞きに来て

 

[病院2回目]

採血の結果を聞きに行くつもりが、病院から電話が来て肝臓の数値が異常なのでエコー検査しますから食べずに午後来てくださいとのこと

 

f:id:yukom222:20170831092424j:image

 問診、エコー検査、採血

− 薬物性の疑いがあるので処方されたもの含め薬は一切だめ

− 肝臓をキレイにする?のに点滴を

− 初回では検査していない項目の検査のため2度目の採血

− 仕事はドクターストップでできる限り安静に

 

このときの症状は引き続きだるく、全身が痒い。おしっこ黄色っぽい感じ。全身が我慢できないくらい痒かったのが何よりも辛かった。冷たいシャワー浴びたり、保冷剤で体を冷やしたり。濡れタオルで体を拭いたりしてどうにかこうにか。夜も痒みで目が覚めてた。

 

[病院3回目]

問診、検査結果

− ここで劇症肝炎になっていたら入院だったらしいですが、なっておらず

− 以前、原因特定できず

 

[病院4回目]

問診、採血、検査結果

− 1週間たって数値の変化を見るため採血

− 原因をまだ特定するに至らず

− 薬は肝機能が回復するまで念のためまだなし

 

[病院5回目]

f:id:yukom222:20170903221128j:image

問診、検査結果

− 数値が半分くらいに下がる

− ロキソニンが原因の薬物性肝障害と特定

− やっと痒み止めの塗り薬を処方

− 2週間後に再度採血で、それまでも引き続き安静に

 

息子の世話と家事は両家の両親に助けられ、仕事も温かい人たちに恵まれ調整でき、旦那さんも色々頑張ってくれました。

 

痒みも数日でひいてきて、一安心。

 

家事も手抜きしまくりました。頑張ったのは洗濯くらい。それも乾燥機に助けられ。。。

 

[病院6回目]

 問診、採血

− 顔色よくなり、声にも張りが

− 背中痛くなく真っ直ぐ座れる

(暫くは腰を曲げていないといられませんでした)

 

[病院7回目]

f:id:yukom222:20170903221743j:image

数値は下がり、治りましたーまるっと1カ月くらいかかりました。

 

全部は記録できてませんが、大体こんな感じでした。

 

薬物性の肝障害は、たくさん飲んだからなるという訳ではなく、ダメとなったら一錠でも症状が出るそうです。

 

ロキソニンはこれまでも飲んでいたので、突然のことに本当に驚きました。健康管理していても、こういうことあるんですね。

 

免疫力でも低下してたのかな。。。

 

次にもしロキソニンを飲んでしまうと、今回よりも症状はもっとひどくなるとのことで、保険証は免許証に「ロキソニン: 肝障害]と記載しておくように言われました。

 

家に帰り、速攻ボールペンで書きました。

 

安静中は、肝臓に負担をかけないように生活しなければならなく

・消化のよいものを食べる

(うどんとお粥メインで油も極力控えました)

・肉や刺激物は控える

・飲酒はもちろんダメ

・カフェインとかも避ける

(もっぱら麦茶飲みました)

・薬だけではなく、サプリメントもダメ

(私はサプリメント飲んでいませんでしたが、薬物性肝障害はサプリメントが原因の場合もあるそうです)

・肝臓を温めないようにシャワーのみ

・できるかぎり横になる

(普段以上にやはり疲れやすかったため長い時間、気がついたら眠れていました)

 

30歳をこえて、不調を感じたらなるべくすぐに病院へですね。育児や仕事で後回しにしがちですが、心配しながら過ごしたり、あとで後悔することのないようにするのが大事なのだなと改めて感じました。

 

ホッとしたのも束の間、今はPMSに悩まされています。産後ひどくなったような気が。。。

 

婦人科に行って、薬もらうか悩み中です。双極性障害で長らく通院していたことがあり定期的な薬の服用はもうしたくないなという気持ちもありますが、生活がうまくできないことには、どうしようもありません。漢方ならいいかなーと思ったりしているところです。

 

生理前の症状は、双極性障害のうまく気持ちをコントロールできなかったことを思い出して怖くなることがあります。

 

戻りたくないので、早め早めに色々対策していこうと思います。

 

あ、セントジョーンズワートとか命の母も検討中です。