読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

会社員→双極性障害でイチ休み→フリーランスになり英語でお金を貰う

フリーランス 雑記 英語学習

トピック「今の仕事を選んだ理由」について

 スペック

職業?:フリーランス

職場:家とカフェ、人んち、仕事受注先など

収入:月15万くらい。ここから年金、健康保険、生命保険や経費をひく

 会社員時代

大学では英文化的なところにいました。就職活動をしていたときは、マスコミ志望で英語は二の次でした。新卒で入社したのは大手の通信とかケーブルの会社。1年もちませんでした。そこの営業所は環境が悪くて、新卒が5人配属され1年半で4人辞めました。

 

知り合いに紹介してもらい、人材関連の会社に間をおかずに転職。約5年間務めました。が、しかし激務やらベンチャーで整っていないところから(私は2人目の社員で、社長1とベテラン女子社員1と私の3人の会社でした)体調を崩しました。

 

前職のときから、兆候は見えていたので人材関連の会社のせいだけではないと思いますが。

英語でお金を貰うためにやったこと

その間、英語を使う機会を自ら社長にアピールしまくって作りました。ですが、会社での仕事は、その会社は元々英語を使える環境でなかったため限られていました。英語能力を向上させるには、やはり使うことが最も重要です。そのため日常に英語を組み込む生活を送る努力をしました。

 

・手帳やメモなどは英語で

・映画やドラマをかりるときには、海外作品を選ぶ

・1人ごとを英語で言う

・物事を考えるときには、英語で考える

・外国人の友達をたくさん作る

・とにかく話す機会を増やす

・SNSはなるべく英語で投稿

・無料で翻訳を手伝う

・無料で通訳を行う

・小説は洋書を買う

・ネットで英語の記事を読む

 

など、出来る限りなるべく英語が日常の生活を続けました。TOEICの点数は学生のときよりも、伸びました。周りの人から英語ができる人という認識がつきました。外国人と勘違いされるようになりました。

英文法はとにかく嫌いで苦手で未だに出来ません。

双極性障害でイチ休み

体調を崩して、短時間正社員になり、アルバイトになり、最終的には結婚したことを機にやめました。しかし、元旦那の収入だけでの生活は難しく、貯金もなくなり、また仕事をすることになりました。

 

英語を日常に取りいれる生活は続けていたので、英語力は下がることはありませんでした。たまに、安くても翻訳の仕事をもらうことも、英語力キープに繋がったのだと思います。

 

知り合いでフリーで仕事をしている人がいたり、自分の英語力を買ってくれ、仕事の話しを相談してくれる人が増えてきたので、病気に関係なく、好きなことでお金をもらえたらと思い、フリーで翻訳の仕事をはじめました。もちろん、ある程度お休みをした後ですが。

フリーランス

翻訳や子供への英会話教室、通訳など基本的に仕事を請ける上ではまず英語を使うことを基準に決めています。

 

今は主に

・記事翻訳

・ある団体の英語担当

・ネットニュース全般の和訳や原稿起こし

などをやっています。

 

離婚を心の中で決め、自活していかなければならないという想いも、フリーランスでの仕事を増やしていくことに繋がりました。1年間やってみて、結果がでなければ普通に働こうとしていましたが、結果がでたので有難いことに今の仕事スタイルで生活ができています。

 

・英語を使う日常生活=英語能力がある

・会社に勤めて、病気で誰かに迷惑をかけたくない=フリーならある程度、自分の裁量で仕事ができる

 

という2点が、大きく今の仕事を選んだ理由です。また、この仕事スタイルのおかげで、家族の誰かに何かあっても対応できる人になれ、東京にこだわって仕事をする必要もなく、地元に帰って病気は改善し(完治はしませんが)、新しく結婚する人もできました。ゆくゆくは、英会話教室でも地元でやりたいなーと考えているところです。とにもかくにも、会社に所属せず、英語でお金を貰うスタイルは一生続けていきたいワークスタイルです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村


フリーランス ブログランキングへ