フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

毎月10万稼げば生きていける(かも)月々にかかる固定費[レベル別まとめ]

死ぬ訳ではないけど、払わないと大変なことになるレベル

国民年金 

15,590

健康保険 

6,000

生命保険 

7,164

医療費  

1,000

 

これは、もう払わないことにはね。仕方ないですよね。

だって大人だもん。でも、もっと政治とか制度とか色々と勉強したい。

ってずっと思ってて、大人になってから1度も勉強していない現状。。。

 

自立支援だけは申請してます。精神疾患で通院が必要な人は

主治医に診断書を書いてもらって、住んでいる所に提出します。

 

私は東京の病院に通院を続けていますが、主治医に相談したところ

地元で申請しても通ると思うといわれ、やってみたら出来ました。

東京に通う上に、医療費も今までより高くなったらどうしよう?!

と心配していたのでよかったです。

 

フリーランス、2拠点生活(デュアルライフとも言うらしい)の命レベル

ネット  

5,078

携帯   

15,000

出張費

10,000

ドロップボックス

1,296

 

正直、通信費が高すぎるんです。

今は実家なのですが、父親の回線を無線ランにしてもらうことに失敗し

ワイマックスは携帯回線で繋がれ(田舎だから)7GB制限がかかり

彼氏の家にはネットがなく、田舎にはネットが使えるカフェもなく

泣く泣く支払い中です。結婚したら、下げられる支出なので今はプランを調べ中。

 

出張費は交通費のみです。

兄弟の家や、友人の家に泊まったりします。

たまに、1人で仕事とかスケジュールを自分中心に組みたいときは

ホテルに泊まりますが、時と場合によるため固定費には入れていません。

 

最悪、親に泣きついてもいいレベル

生活費

20,000 

 

でもね、大人ですから。ここも、頑張ります。

そして、足りない分(がいくらあるかは知りませんが)は肉体労働してます。

・洗濯

・皿洗い

・料理

・掃除

・風呂洗い

・その他雑用

 

高校卒業ぶりに両親と暮らしています。

親との生活も良し悪しはありますが、まぁ思っていたよりもうまくやれてます。

我が家の場合は、支払いをしようがしまいが家の手伝いは発生するので

食費とか光熱費の足しになれば~という金額を両親と相談し、決めました。

 

さて、その総額は?!

81,128円

ほんと、生きているだけでお金って必要ですね。

減らせる金額といえば、きっと通信費5,000円くらい。

それでも、大きいので減らしますけど。

 

結婚しても、兼業主婦になるので

フリーランスとして働き続けます。

 

そうすると、年金とか保健は扶養に入ると支払いがなくなる(気がする)

 

けど、家にお金を入れるので、結局やっぱり最低でも

このくらいは稼がないとならぬっていうことですね。

10万は稼がないと、お小遣いが2万ですよ。

あ、家にお金いれるから実質はお小遣いがないじゃん。

結婚したらお小遣い制にしてもらお。

 

飲めないし娯楽もないし、好きなものなんて買えないけど

3万くらいの光熱費込みなシェアハウスに住んで

ほぼ家から出なくて、生命保険とか通信費を削れば

生きていくだけなら10万あれば、なんとかなりそう!生きていけそう!

 

フリーランスとして暮らしていくラインは人それぞれ違うと思いますが

生きていくレベルなら、10万くらいがラインなのかな。

2拠点生活するための、交通費も必要ないし、都会に住んでれば。

 

扶養に関しても、色々と調べないとぁ。

フリーランスの扶養。

 

なぜか自分の誕生日に彼氏のご両親にご挨拶になった。あはは!