読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

東京出張で泊まりたいゲストハウス4選

住まいは伊豆の下田ですが、月に1回東京に出張しています。

2拠点ライフです。

 

兄の家や友達の家に泊まることもあるのですが、やはり

自分のペースで生活したいときにはどこか泊まるところを探しています。

 

完璧に1人がよくて、今まではビジネスホテルを利用していましたが

ゲストハウスも最近はお洒落なところが増えており、

次の出張にはここに行ってみたいなーと

常々ネットで検索しているところをまとめてみました。

 

※宿泊費は最も安いプランの価格になっています

※出典が記載されていない写真は、公式サイトより画像をお借りしています

 

01:赤坂の旧料亭『島崎』を改装した宿泊施設「Kaisu」

最寄駅→赤坂、六本木

宿泊費→4,300円/1泊

※カフェ・バー併設

※朝食つき

kaisu.jp

この値段で、六本木近辺に泊まれるなんて嬉しすぎる!

人とも集まりやすいし、仕事にも行きやすい。

 

何より、和モダンが好きな私はトキメキを感じました。

http://kaisu.jp/wp-content/uploads/2015/05/KAI_f-272_sd_web.jpg

ライトだけではなく、枕元に電源があるのは嬉しい

http://kaisu.jp/wp-content/uploads/2015/05/KAI_d-065_s3p.jpg

白が基調なせいか、見た目からは狭さを感じさせません

https://secure.reservation.jp/thekai/stay_pc/images/001/2/20150620160721387.jpg

1部屋1泊朝食つきで10,500円の和室もあります

友達との旅行、彼氏との旅行にも、良心的なお値段で素敵な空間

http://kaisu.jp/wp-content/uploads/2015/05/KAI_f-160_s_web.jpg

むしろ、ビジネスホテルよりもこの和室を1人でかりたほうが

広くて快適な生活ができそうです

 

02:築90年の古民家を改装した宿泊施設「 toco.(トコ)」

最寄駅→入谷、鶯谷、上野

※最も遠い上野からは徒歩20分

宿泊費→2,800円/1泊

※バー併設

※イベント不定期開催

backpackersjapan.co.jp

やっぱり和が好き!

縁側でぼーっとしたい!!

 

ここも、かなり前から気になっているのですが

予約がいっぱいで連泊は中々できそうになく断念しています。

http://backpackersjapan.co.jp/img/about0.png

ライトがあたたかい色。大好きなオレンジ色です。心が和む色

ドミトリーだけではなく、個室もあります

http://backpackersjapan.co.jp/img/room-image1.png

縁側のことばかり妄想していると、建物を間違えるかもしれません

http://livedoor.blogimg.jp/guesthouse_kigyo/imgs/7/f/7f9adc33.jpg

出典:http://blog.livedoor.jp/guesthouse_kigyo/

夜の縁側も雰囲気があって素敵。夏にぜひ、行ってみたい

http://seishiron.com/wp-content/uploads/2015/10/toco-29.jpg

出典:http://seishiron.com/

日本を訪れる外国人の友人に案内したら、絶対に喜ばれると思います!

 

03:江戸時代の玩具店倉庫を改装した宿泊施設「Nui.(ヌイ)」

最寄駅→蔵前

宿泊費→2,800円/1泊

※カフェ・バー併設

backpackersjapan.co.jp

ゲストハウスtoco.の2号店。

こちらの方が予約状況を見ていると、予約が取りやすそうです。

 

せっかくの東京出張、誰かと毎日飲みたい、知り合いたい!

そんな私が惹かれたのはここのバー

ガラス貼りがお洒落!雑貨屋さんみたいです。

http://backpackersjapan.co.jp/nui/photo/about-photo1.jpg

気になるカフェ・バーの様子・・・広い!ゆとりがある空間がいいです

1人も、友達作りもどっちも楽しめそう

http://backpackersjapan.co.jp/nui/photo/about-photo2.jpg

電源も自由に使えるので、真面目に仕事もできる!

http://backpackersjapan.co.jp/nui/photo/about-photo4.jpg

寝るところは、とにかくシンプル。ここは個室もベッド

外国人や布団が苦手な人には有難いです

http://backpackersjapan.co.jp/nui/img/hostel-image11.jpg

http://backpackersjapan.co.jp/nui/img/hostel-image15.jpg

職場が神田、遊ぶところは六本木という感じの東京生活だったため

やはり自分がよく分かっているエリアで泊まるところを探しているみたいです。

 

04:旧問屋を改装。1階に囲炉裏のある日本橋の宿泊施設「IRORI」

最寄駅→馬喰町、東日本橋

宿泊費→2,800円/1泊

※キッチン・バー・囲炉裏併設

※基本的には最も安いプランを選びたい派ですが、

ここに関してはセミダブルのベッドがある個室3,500円/1泊の部屋に

泊まると思います。背が伸ばせるのが魅力的すぎ!

irorihostel.com

なんだか、酒屋さんのようなイメージ。結局、和モダンが好き

http://irorihostel.com/images/about_flow1.jpg

泊まりたい部屋はこれ!絶対に快適!

http://cdn.liginc.co.jp/wp-content/uploads/2015/10/150916_IRORI0081-655x436.jpg

出典:http://liginc.co.jp/193742

囲炉裏を囲める、広いキッチンがある、人と食が好きな人には嬉しい

http://cdn.liginc.co.jp/wp-content/uploads/2015/10/150925_01261-655x436.jpg

出典:http://liginc.co.jp/193742

江戸時代に日本橋は地方と江戸を繋ぐ場所だったそうです

そして、現代でもその役割を担おうと2015年にできた施設

http://rprojectjapan.com/img/project/pgal06.jpg

出典:http://rprojectjapan.com/project.html

 

さて、来月はいつ東京に行こう。

どこに泊まろう。

誰と会おう。

 

下田に友達がいないので、東京に出るとイキイキします。

でも彼氏と会えないのは寂しいです。