読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

笠原将弘の30分で和定食は買い

基本的に、最近はクックパッドとかとにかくネットで検索すれば料理の作り方なんてぱぱーっと出てきちゃいます。

 

料理本を読むのは楽しいけど、わざわざ買う必要ある?っていう感じで、アイディアを吸収するために立ち読みとかはするんですが、別に自分で作れるなーというものも多く、料理本を買うってことが滅多にありません。

 

雑誌もそうだな、昔はアホみたいに買ってたけど。。。

 

でも、そんな私もこの本は買って家に置いておいたらいいね!と思ったのが笠原さんの本。じっくり読んでも、欲しい!と思って購入しました。

笠原将弘の 30分で和定食 (旬の料理はこの人から。)

笠原将弘の 30分で和定食 (旬の料理はこの人から。)

 

 

料理は、どんなジャンルも好きです。でも、やっぱり基本は和食が、バランスもとれていて体に優しい感じがして、特に好き。たまにパスタとか、たまにトムヤムクンとか食べたくなるけど、毎日ではない。

 

和食も自己流じゃなくて、基本をおさえてちゃんと作りたいなーと思ったことからこの本を買いました。

 

あと、こういうタイトルも大好き。〇分で出来ちゃうっていうやつ。トキメクね。笠原さんのお店日本料理 賛否両論にも、いつか行ってみたいな~私も大人になったからか、支払えない金額ではありませんね。よかった~

 

 

 

この本のよかったところ

・手際よく作れる

・無駄な洗い物とかは出ないようになってる

・写真が綺麗

・分かりやすい

・おいしそう

・夜、遅い時間に20分で作れるレシピものってる(デブらなそうなやつ)

 

この本を見て、はまったレシピはゆで卵の味噌漬け。うますぎる!ホームパーティーにも持っていったけど大好評!

 

それから、ラーメン食べたい!けどデブる!でも濃いものが欲しい!って時に嬉しかったのがじゃがバターコーン味噌汁(正式名称不明)これは、やばい!おかず味噌汁レベル。

 

最近は、あんまり料理が作れていないのだけど、もうちょっとたったらふぃあんせーのおうちで自分もたまにはご飯作るだろうから楽しみ!

 

これは本当、一見の価値ありっていう本で大好きな一冊です。