読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

河津桜の河津町が地域おこし協力隊を募集しているよ

下田レポート

http://img01.i-ra.jp/usr/k/a/i/kaikainfo/P1080466.jpg

出典:http://kaikainfo.i-ra.jp/e928769.html

河津桜は、今週末と来週にかけてがピークのようです。今年は、河津と南伊豆の両方を訪れるお客さんもいるみたい。河津桜は例年よりも1週間ほど早い開花らしいのですが、平日はそんなに混雑はしていないようです。今日は雨で残念ですが、今年最初の花見を楽しみに私は出かけてきます。

 

でも、今は朝から仕事中です。でも仕事する気がなくてブログ書いてます笑 彼氏はぐーすかぴーです。休みの日は遅くまで寝たいらしい。私は生活のリズムが崩れるのが嫌なので最近は、休みの日も1度起きるようになりました。さて本題、

 

河津桜で有名な河津町で、地域おこし協力隊を募集しています。たまたま、発見!残念ながら私は応募できないので、ご紹介。

 

まだ間に合います!締切は3月18日まで!!

 

[対称:4月1日現在で20歳以上40歳以下の方]

・月額の保障は166,000円

・勤務時間は1日8時間、週40時間

※雇用保健なし(残念、国民保健に入ってください)

・お休みは土曜日、日曜日、祝日及び年末年始

・家賃補助は30,000円を上限に支給

・活動に必要な車は貸与

・業務は下記の3つから選択可

A 花(河津桜・バラ・カーネーション)に係る作業従事及び地域活性化業務

B 海を活用した地域活性化業務

C 河津川を活用した地域活性化事業

 

河津桜を見に来る予定のある方は、ついでに下見をしてみてはどうでしょう。

 

www.iju-join.jp

www.town.kawazu.shizuoka.jp

 

最近、伊豆の松崎では地域おこし協力隊の体験が行われたようです。

izu-np.co.jp

 

田舎で暮らしてみるのには、実家がない場合はこういった暮らし方からはじめるのがよさそうです。やっぱり、とにかく困るのは仕事がないことだったりするので。

 

家賃補助もあるので、給与は田舎で生活するには足りると思います。あとは、お金を使う場所がないので笑

 

最近、テレビで取り上げられることも多い地域おこし協力隊は私も気になっていたのですが、田舎が実家で、たまたま帰ってきてしまったし、仕事もあるのでこれから活用することは残念ながらなさそうです。

 

でも、いい取り組みだし、チャンスだと思います。都会に疲れたなーって人、田舎で暮らしてみたい人、環境を変えたい人、仕事を探している人、地域活性に取り組みたい人などはぜひ、見てみてください。役所、役場の人と繋がりを持つと、田舎生活はしやすいですよー!そこに人が集中しているから!笑

 

では、仕事に戻ります。今日は本当に寒いな。。。