読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

意識高い系について思うことあり。ついでに、意識高い診断をやってみた。

トピック「意識高い」について

 

意識高い系っていう言葉をよく使っててバカにしている人も、そういう人だったなぁ。え?自分のことじゃん!と、つっこみを入れたいところを、反論するとすぐ弱気になって具合悪いとか言ってくるから、そっとしといてあげていたのが懐かしい。

 

 

一緒に仕事をしていた、意識高い系代表の元同僚の特徴

・過去の功績にしがみつく

・やたら本を出したがる

・なんでも出来るという

・自分に自信がないから、人にかみつきたがる

・経験とか重視できない、年齢や学歴で差別しがち

・長いものには巻かれる

・人の言葉とかアイディアをすぐパクる

・芸能人ばりにメディアを駆使

・いいとこどりしたがる

・目立たないけど重要な仕事は出来ない

・なんでもキャッチーな言い方でごまかそうとする

・自分より大変な人はいないと思っている

・タイピングの音がやたらでかい

 

自分の意見や、やりたいこととかがない訳ではないけれど、それよりも何よりも、自分が他人からどう見られるかを気にしすぎてしまって空回りしている人というのが私の意識高い系に関する印象。

 

別に、今にはじまったことじゃない。

 

今までも、意識高い系の人は存在していたと思う。ただ、ネットで自己発信が可能になったから、それが見えやすいだけで。

 

意識高い系の人はルー語を話すみたいのもあるけど、英語と日本語がまじる日本人はいっぱい知ってる。私もそう。でも、意識高い系といわれない人は、場面によって話し方を分けられるからだと思う。場面によって、相手によって話し方を変えないのは、意識高いとかの前にただの常識のない人。

 

英語できて、国籍問わず友達いっぱいいて、向上心高くて、的な感じで意識高い診断とか受けてみるとこんな結果になっちゃう(苦笑)

 

2015年にNHKプレミアムで放送された「その男、意識高い系。」のサイトにて。

www.nhk.or.jp

 

意識高い系の同僚との付き合い方

・話すときは、相手が言い訳できないように必ず資料と一緒に

・相手ができていないことを、きちんと指摘する

・自分の仕事を、きちんとやる

・本音で付き合う(変におだてない)

こう書いてみると、当たり前のことをちゃんとやっただけでした。

対策を講じた後の意識高い系の元同僚

・攻撃してこなくなった

・必要以上に関わってこなくなった

・自慢話を聞かされなくなった

・こちらの要望も通るように

でも、最終的には打ち合わせとかしようとするとすぐに具合悪くなるっていう。しかも、私が相手のときだけ。現実に向き合わずに、都合悪いことからは逃げる感じになっていった。迷惑な話だ。

 

 

 

意識高い系にいいとか、悪いとかはない。お金欲しい人の言葉遊び。

 

誰しもが、自分が見せたい自分通りに出来ているとは限らない。有言実行ができないときだってある。親から見た自分、友達から見た自分、会社の人から見た自分、合コンで会った人から見た自分、恋人から見た自分、見る人によって、自分は変わる。括って、ラベリングして安心する人はしたらいいと思うけど。そもそも、ネットとかの情報、その人と多少の時間を過ごしているだけで、こんな人とはいえないんではないかと。

どんな人に括られようがなんだろうが、基本的にはほっておけばいい。

ただ、なんで叩かれるのかなというのを考えてみると、きっとそういう人は意識の高い低いに関係なく、

・自分の言動に責任を持てない

・人に迷惑をかける

・人の気持ちや立場を考えられない

からなのではないかなと思います。

 

私も常にできている訳ではないけれど、こういうことを意識して人と関わるように努力しています。姿勢が相手に見えていれば、時に失敗しても、叩かれることはないです。

 

みんな違ってみんないいが、ベストだなー!昔よりも、色んなことにチャレンジできる環境をプラスにするのも、マイナスにするも自分次第だね。

 

人と違うところがいっぱいあっても、それが魅力だと思ってもらえる対策を講じたり、努力をすれば、何にも言われなくなる。自分の力を過信せず、人に感謝の心を持って生活していきたいものです。