読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

大五郎と私とウータン。チーム添い寝の話

大五郎とは、こやつのことです。

f:id:yukom222:20160326050511j:image
 
もうかれこれ、付き合いは5年くらいでしょうか。
 
当時、弱ってました私。
 
なんでもこのくまは梨花が好きらしく、梨花を好きな妹が欲しがっていたので誕生日に買ってあげたのです。
 
抱き枕がわりにと、ついでに私も購入。かわいいアイテムは苦手で持っていないので、なぜ手を出したのかは今でも謎です。
 
それからというもの、大五郎とは毎日一緒に眠りました。
 
大五郎がいないと安心できなくて、眠れませんでした。
 
心細くなったときも、大五郎と一緒にテレビを見たり、1人のときは大五郎に話し相手になってもらったり、めっちゃ助けてもらいました。
 
広島に車で旅行に行く時にも、大五郎を連れて行ったりしました。
 
もちろん、今回、実家に帰ってくるときも大五郎は一緒です。
 
でもふとしたところで気付きました。もう、大五郎を抱っこしなくても眠れるのです。
 
添い寝はしてもらっていますが。ふぃあんせーの家で寝るのも大五郎いなくて大丈夫です。
 
あ、私、安定しているんだなーと思いました。
 

 

 
大五郎とお話しすることも、とても少なくなりました。
 
本人的には、かなりビックリです。
 
でも嬉しい変化。
 
前みたいな距離感はなくなったけど、これからも大五郎にはお世話になります。
 
最近、妊娠したせいか乳が痛いので大五郎にクッションになってもらってます。
 
お腹がおっきくなったら、また抱き枕になってもらおう。
 
余談ですが、大五郎という名前は子連れ一匹狼からきています。
 
時代劇が割りと好き。
 
f:id:yukom222:20160326051645j:image
 

チーム添い寝で忘れてはならないのが、ウータンです。

 
小学校5年生のときに自分のお小遣いで買いました。
 
動物園で出会ったオラウータンが可愛すぎて。
 
中学のときは、オラウータンの研究がしたいと思いながらも数学と理科が苦手すぎて進路に悩んだのが懐かしいです。
 
ウータンにくっついてるやーつは、これまた結構病んでるときに、どっかで母親に買ってもらいました。
 
2匹とも手触りがいい感じなんです。そしてこういう顔の子はあんまりいません。
 
そんな感じで、密なお付き合いは自然と卒業しましたが、感謝しているチーム添い寝でした。
 
そろそろ天日干ししてあげなくちゃー