読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

ハワイでフォトウエディングが日本よりお得

※てるみくらぶ、破産とのことでびっくりしました。ハワイ旅行もてるみくらぶ手配だったのと、旦那さん弟の結婚式もあり大人数で行ったので去年でよかったとホッとしています。ハワイでのフォトウエディングは、てるみくらぶでなくとも日本より安くできると思います。そして、大体どこも似たような内容なので、流れなどが参考になればと思います。

 

ハワイで4月にフォトウエディングしてきました。式を挙げないので、せめて写真くらいは撮っておくかーということで。あとは、日本でも値段を調べたのですが、大体10万が最低ラインというのに対して、ハワイだと最低ラインが6万くらいから。4万違うと大きいです!

 

てるみクラブが1番安い(私調べ)

ビーチフォトの専門店が叶える ハワイで思い出に残るウエディングフォト撮影。|アメリカンホリデーズ|てるみくらぶ

ビーチのみの撮影だと約6万円で

・送迎つき

・レンタルドレス、タキシード

・小物レンタル(最低限必要な髪飾り、アクセ、靴、ブーケなど)

・新婦ヘアメイク

・写真データ100枚分

が含まれています。

撮影の流れ

1:ホテルロビーに迎え

2:衣装選び

3:ヘアメイク

4:着付け

5:撮影

6:着替え

7:アンケート記入

8:ホテルまで送り

 

私たちは、ハワイに行く2週間前くらいに申し込んだため、1番安いプランは枠がいっぱいでした。そのため、ワンランク上の欲張りビーチフォトプラン75,000円にしましたが、外はかなりマブシーので、美しく映りたいという方はスタジオ撮影のプランが入っているものを選ぶとよいかもです。

 

スタッフやカメラマンはどうだったか

・タクシーのドライバーは、サービスさせていただきますという姿勢でとてもよかったです。私たちが日本人だからか、車の中の曲は福山雅治でした!

・日本人のスタッフは、仕事があまいなーと思いました。抜け漏れが多く、自分たちで指示を出して動いてもらうことが何度もありました。

・カメラマンは、アメリカ人の方であまり日本語は得意ではないようでしたが、本当にこの仕事を好きでやっているんだなという感じで、プロフェッショナルでした。要望も柔軟に聞いてくれました。名前を覚えていないのが惜しいな。。。私たちは、なんと翌日、旦那さんの弟くんの結婚式の撮影で同じカメラマンと遭遇!てるみクラブのカメラマンなのかな。とにかくいい方で、この方がカメラマンで本当によかったと思います。iPhoneでパノラマ撮影もしてくれますー!その日に枚数が少なくても、持ち帰れる写真があるのはとても嬉しかったです。

・ヘアメイクをしてくださった方も、とてもいい方でした。メイクは普段まったくしないので、不安でしたが、変に自分の主張をゴリ押しされない方で助かりました~ヘアメイクは事前に、こんなのがいいというのを選んでおくと話しが早いです。

 

チップは必要?!

ハワイに着きましたーよろしくお願いします!と事前に連絡をスタジオに入れたところ、チップを、各スタッフにお願いします、大体、1人20ドルくらいでと言われました。あくまでも任意ですと、文化の違いを知らない方が多いのでご説明させていただいていますと言われましたが、こう言われたら払わないのは礼儀知らずな奴という感じがしますよね。

 

ドライバー、スタジオスタッフ、ヘアメイク、カメラマンに支払うだけでも、ざっと80ドルになります。簡単に計算したら、8,000円くらいです。個人的には、高い!と思いました。仕事の種類に応じて、仕事の出来に応じて、支払うのがチップだと考えているため、全員に20ドルずつ支払う必要はないというのが私の意見です。仕事っぷりが微妙な人にはチップなんて支払いたくありません。結果として、

 

日本人スタッフ:チップなし。ほぼ自分たちが動いていたため

タクシードライバー:1人5ドル

ヘアメイク:10ドル

カメラマン:とてもサービスがよかったので20ドル

 

という内訳でチップをお支払いしました。撮影の時は荷物を置いていくし、色々とやることがあって、なかなかチップを渡すタイミングがないです。ですが、スタジオにいるスタッフの方にお名前(もしくは仕事の肩書き)を伝えて、金額を預けることもできます。カメラマンさんに関しては、直接お渡しできず、預けました。

 

アルバムを頼む必要性は?

アルバム重視の方は、やはり頼んだほうがよいのかもしれません。でも、アルバム作成を追加するだけで約3万円。。。そこまで気合い入れてフォトウエディングをしたい訳ではなかったため、帰国してからネットでどこかいい感じのとこを選んで、作ればいいやー旦那さんのお母さんもほしいって言ってたから、その分もどちらにせよ作らねばならないしということで、私たちは申し込みはしませんでした。

 

何社か比べて、使ってみたのはしまうまプリント!

結論としては、かなりよかった!まずはとにかく、安い!これから子供も生まれるし、携帯で撮った写真とかってそのままにしがちだけど、アルバムとして残すのにこの値段ならいいなーと思いました。

 

レイアウトも自分で選べます。写真の枚数も60枚以上が1冊に使えるため、結構ボリューミーな仕上がりになりました。コンパクトで持ち運びにもいいし、保管するのにもいいなー何よりスクエアな形が可愛いなとA5スクエアサイズを選択。この場合は、最低料金が36ページの約300円からでした。増やしたい場合はもっと増やせます。

 

キャンペーンで送料無料なども、よくやっている印象を受けました。送料かからないと、さらにお得感が!

 

これは本当によかった~!ということで、自分の友達にも教えてあげたところ、友達は栃木の星野リゾートに家族で初めて旅行に行った写真をアルバムに早速していました:) パソコンがなくても、アプリがあるので、ほとんどの人が利用できると思います。

 

ハワイでウエディングフォトを撮影してよかった

てるみクラブへの申し込みは割とギリギリでしたが、スタッフの方にはメールや電話でとても迅速・丁寧にご対応いただきました。現地日本人スタッフの方は個人的には。。。ですが、値段に見合っているとは思うので、チップを払わなければ別にこれでいっかという感じです!データは現地で受け取れなかったため、郵送依頼して確かそれが60ドルくらいだった気がしますが、きちんと包装されて届きました!

 

私たち夫婦は、ウエディング関連の物事にあまり関心がなかったため、ここでお金を使うよりは別のところがいいだろうと、+αでお金がかかることは一切しませんでしたが、それをするにしても、最低単価が安いというのは有り難いことだと思います。造花を生花にしたり、ドレスを選ぶ幅が広げやすいです。

 

ドレスは、レンタルだからこそボリューミーなものが選べました。自分で持っていくとなると、スーツケースに入るタイプのドレスしか選べません。パニエなんて穿けるとは思っていませんでした。それから、ビーチフォトがあると足元はビーサンです。なので、ストッキングをはく必要がないのも、ストッキング嫌いな私としては楽チンで嬉しかったです!

 

前開きのトップスだけは忘れずに持って行ってくださいね。ヘアメイク後にドレスを着るため、前開きトップスがないと、顔や髪がグチャグチャになる恐れが!私はうっかり忘れて、旦那さんが着替え終わっていたため脱いだシャツをかりて何とかしました笑