フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

無料英語教材を子供のために取ってみた「ディズニーの英語システム」

英語(文法・受験英語を除く)は、自分で子供に教えようと思っています。で、3歳くらいまでは本格的に教えるつもりはないのですが、

・日々の生活に英語を取り入れるため

・英語に慣れさせる

まずは無料教材を揃えてみよう!ということで、第一弾

 

ディズニーの英語システム

届いたもの

・英語のCD

基礎的な曲が入っています。名前、ABC、数字、動物、ボディパーツなど、最初に学ぶような単語は組み込まれているなと感じました。テンポもよく、体を動 かしつつ楽しめる曲でいいと思います。また、歌を歌っている人の声も1人だけではなく、複数いるのがいいと思います。声の種類はいっぱい聞いたほうがいい はず!

・歌詞の載っている本(CD内の曲)

お腹の中にいる間は、もちろん本は必要ないのですが、、、お母さんは目を通しておくといいですね。分からない単語など、あまりないでしょうが、子供と本を見る時のために勉強しておくといいです。どういう使い方をするとかも、考えるといいです。イラストがあるので、子供の曲や英語の意味への理解がさらに深まります。

・イラストを指してこれは何?と質問してもよいし

・これは何色?と聞いてもよいし

・イラストにあるものを、実際に用意して子供と使ってみてもよいし

年齢や、子供の理解度に合わせて長く使える1冊だと思います。

・英語のDVD

これは、まだ見ていません。生まれた後に見ようと思います。

・お風呂用ABCポスター

お風呂の暇つぶしにはもってこいではないでしょうか。大文字・小文字・単語と載っていて、こちらもカラフル。教材がカラフルなだけで、子供の興味をそそります。CDは流すだけで、お風呂で一緒に指でアルファベットを指しながら声を出して読んだりするのもいいかもしれません。覚えさせようとはせずに、一緒に頼むことが小さなときは大切です。

教材を頼むと15万くらいかかる

15万円が高いか安いかは、家の事情によって大きく変わるところではあると思います。私の場合は、自分で教えられるのでサンプルのみを補助教材として使えば十分だなという感じですが。。。

 

・子供と参加できるプログラムがある

・タッチペンで子供が自習できる

・教材使用のためのフォローがある

・電話でネイティブと会話ができるチャンスが数回ある

・曲もDVDもある

 

と、内容はかなり充実しているように思えますし、本当、長く使えると思います。私としては、もしこの教材を買うのであれば小学校まではこれ1つで十分だと感じました。あくまでもパンフレット見ただけなので、信ぴょう性には欠けますが。。。

 

小学校まで使えることを考えると、月に1,000円ちょいの支払いになるためものすごく高い買い物ではなくなります。ただし、上手に、余さず教材を使える場合に限りますので、元を取れるかというとハードルは高めです。でも、この教材も買って、英会話教室にも!と二重に支払いはもったいないんじゃないかな~いうのが個人的な考えです。どっちか片方はやめて、子供と海外旅行にでも行ったほうがいいです。インターナショナルキャンプとかもあるし。

私と教材のいま

胎教にすごーく興味があるかというと、そこまでではないので、思いついたとき、自分が仕事をしながら曲をかけるときに、たまには子供の曲にでもするかーとかけるくらいです。何事も、しないよりはいい、がモットーです。子供に何かを教えるときには、自分はマスターしているのは当たり前になってくると思いますので、子供に英語の歌を教えてあげよう~でも、英語はそんなにできないという場合は、せめて暗記くらいはしてあるとよいと思います。親が歌につっかかっていると、子供もつっかかったものを覚えやすいです。

無料体験レッスンはどうなのか

無料体験レッスンみたいなのを受けるか受けないかは、新しい家ができて落ち着いてから考えようかなと思い中。今の時点で、教材の説明を受けても私としては出来ることはあまりないと思いますし、実際に教材を子供と使うぞ!という状態になってからのほうが教わった内容を活かせると思います。営業メールや電話はありましたが、こちらの意向を伝えると、全然、しつこくなくてホッとしました。しつこい営業は苦手です。

営業に流されやすい方は、旦那さんとか別の営業に強い方がいるときに一緒にお話しを聞くといいと思います。あとは、教材を使いこなせる人は1人よりも多いほうが、無駄なく、支払ったお金を回収するためには〇ですので、旦那さん、ご兄弟、親御さんなど、英語に興味のある方とは情報共有するとよいのではないでしょうか。