フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

妊婦の敏感肌対策。乾燥にも油にも効果ありな「キュレル皮脂トラブルケア」リピート決定!その他お手入れ方法。

妊娠してからというもの、口や鼻の周りは乾燥する、でもそれ以外はオイリーなところもあるし、、、乾燥してるとことかはピリピリするし、どうしたらいいんじゃ?!と、試してみたのが「キュレル皮脂トラブルケア」

 

yukom222.hatenablog.com

メイク落としのこれまでといま

ちなみに、メイク落としは今まではマジックソープだったのですが、これも肌がピリついてしまうためお休みに。最も、最近まで使っていたのはサンダルウッド&ジャスミンの香り。これは、大人っぽくてなかなかよかった。 ボディソープとしてはいまだに使っていて、たまにお風呂掃除とかもこれでしちゃいます。万能なマジックソープ。もう大きいサイズしか買わなくなりました。

 

メイク落としは、肌に負担がないものをとロゼットクレンジングミルクに。

ロゼット クレンジングミルク 180mL

ロゼット クレンジングミルク 180mL

 

 

キュレル皮脂トラブルケア トライアルキットを購入_20日間分

こんな肌の状態になったことは、今まで無かったのと、どれが合うのか全くもって分からなかったため、普通サイズの化粧品には手を出すきになれず、、、ひとまず、雑誌で特集も結構そのとき組まれていたキュレルのお試しセットを購入。

キュレル皮脂トラブルケア トライアルキット

キュレル皮脂トラブルケア トライアルキット

 

 

約1ヵ月くらい試してみたのですが、

・いつも通り洗顔ができる

→他のものはピリピリしてしまうので、きちんと洗顔できていませんでした

→洗顔がしっかり出来るようになったことで、毛穴の汚れが取れて目立たなくなる

・いつも通り、保湿ケアができる

→今まで使っていた化粧水や乳液は刺激が強くて、全てピリピリでダメになりました

→お風呂あがりに、すぐに化粧水と乳液でしっかり保湿ができるようになり、カサカサ、ベタつきが抑えられる

 

何がよかったって、何も気にせず普通に肌のお手入れができるようになったことです。肌トラブルが起こってからは、きちんと顔の汚れも落せていなかったし、化粧水なんかも量をちょびっとするか、つけずにオイルだけうすーく伸ばすくらいしかできなかったので。

 

乾燥のひどい箇所にはバイオイル

どうしても、化粧水と保湿ジェルだけではカバーできないところには、バイオイルをたっぷりめに塗って保湿しています。それでも、なかなかカサカサがすぐに治るとはいきませんが、何もしないよりはだいぶいいです。

Bio-oil バイオイル 200ml 並行輸入品

Bio-oil バイオイル 200ml 並行輸入品

 

バイオイル、安いし、さらっと伸びるのが気に入っています。妊娠線の予防でたっぷり贅沢に使っていて、今のところ妊娠9ヵ月ですが妊娠線はできていません。色々なところに塗って大丈夫だから、 塗ったあとにわざわざ手を洗わなくてよいし、無駄がなくていいです。

yukom222.hatenablog.com

キュレル皮脂トラブルケア リピート買い決定

ひとまず、1ヵ月程使っていてトラブルは一切起きていないので残りのマタニティライフと、産後もきっといきなり肌は回復しないだろうーと思い、通常サイズを購入することにしました。全てがポンプ形式なので、洗顔も楽ちんだし、化粧水も保湿ジェルもボトルから手のひらに出しやすいです。それと、プッシュする回数でどのくらい使うのかの調整もしやすい。

 

5,184円のところが、アマゾンで割引されていて、4,640円!5,000円以下でライン使いできるので、値段的にもそんなに高くないですよね。それに、ポイントもつくんです。

キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔料 150ml

キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔料 150ml

 
キュレル 皮脂トラブルケア化粧水 150ml

キュレル 皮脂トラブルケア化粧水 150ml

 
キュレル 皮脂トラブルケア保湿ジェル 120ml

キュレル 皮脂トラブルケア保湿ジェル 120ml

 

 

お試しサイズのケースはもったいないので、詰め替えをしてみて、出産の際の入院準備グッズの中に入れようと思っているところです。

 

ちゃんと保湿できるのに、ベタつかないところもお気に入りです。あとは、ちゃんとスキンケアしていると、失われていく(ような気がする)女子力もキープできているような気持になります笑