読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

土鍋でおでん。つゆはオイスターソースで。

f:id:yukom222:20161031174733j:image

 

今年、初のおでんです。

 

【具】は

大根、蒟蒻、がんも、卵、ちくわ、ハンペン、餅巾着

 

【汁】

昆布があったらよかったけれど、なかったのでまずはかつおぶしで出汁をとりました。お湯の量は1.5リットルくらい。

 

そこに、うどんスープを1袋、オイスターソースおさじ2、3杯、みりん、酒、塩を投入。

 

【下ごしらえ】

・大根は皮をむいて面取り、十字に隠し包丁して下茹で

・蒟蒻は両面にタテヨコどちらも細かく切り込みを入れて、熱湯をさっと

・練り物(今回はちくわだけ)も、熱湯で湯通し

・卵は固ゆで

 

練り物は、コトコト煮込まずに食べる前におでんを温めるときに入れるのが、汁に旨味が逃げないそう。

 

ハンペンも煮込まず、汁をかけながら温めるらしい。

 

が、めんどくさくなってきたため、大根、卵、蒟蒻、がんも、もちきんだけ先にコトコト多めにしたものの、途中でハンペンもちくわも入れちゃいました。

 

コトコトするときには、必ず弱火で。汁もにごりにくく、型崩れもしにくいかな。味も染みやすい。

 

長くても1時間くらいでコトコトはやめて、火を止めてからできたら1時間くらい置いて味をギュギュッと染み込ませます。

 

温めて出来上がり〜

 

本当は他にも練り物入れたかったんですが、入りきりませんでした。コトコトしておくと、汁は少なくなっていくので出汁をとっておいて足すと美味しさ損なわれません。水を足すでも大丈夫です。