フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

授乳クッション代わりに旅行用のネックピローが活躍中。生後4か月でミルクオンリーに!

授乳クッション、あったら絶対に楽とか、これは買って便利だとか聞いていたんですがやっぱり育児って人それぞれなんですね。どんなに調べても、最後はやってみないと分からないです。

 

授乳クッションがダメだった理由

・高さが合わない

綿を抜いたりしましたが結局だめ。授乳クッションは高さの微調整しにくいです

・扁平乳首と飲むの下手な赤ちゃん

ただでさえ、うまくいかない組み合わせ。乳首を口に入れるのだけでも一苦労だし、すぐに外れちゃったりするから、特にうまくいってないときはストレスが増えました

 

クッションなしにしばし落ち着いたのですが、膝を立てたりすると微調整しやすくて。ただ赤ちゃん重くなる、腕で頭支えて腱鞘炎でちょっとずつクッションを試すように。

 

最初はタオルを折って。低い。

次は円座クッション。サイズが合わない。

最後にネックピロー。これじゃん!

MOGU ネックピロー ベージュ 832030

MOGU ネックピロー ベージュ 832030

 

腿の上に置いて、本来の使い方とほぼ同じですが、子供の頭の下に挟んで使っています。微調整しやすいですし、高さがありすぎず、柔らかく、私としてはヨシ!という感じでした。

 

ほっと一安心というところだったのですが、旦那さんのおばあちゃん、父と母の前でおっぱいは出せない私。預けているときはミルクでした。搾乳も頑張ってたけど、別に頑張らなくてもいいって話になり、仕事しているからもうしょうがないよねって感じで(時間がもったいないといつも思っていた。。。混合なのでなおさらです)朝と夜だけとか母乳をちょっとーだったのですが、そんな生活が続けばさらに出は悪くなり~またのけぞり+ギャン泣きが復活し、数日、心を痛めることになり、今月末から離乳食もはじめられるし、ここまで頑張ったのだからいいか~とミルクオンリーにしました。

 

凄いぐるぐるずーっと悩み続けていたけれど、好きなときにお酒飲めるし、(今まではほんのちょこっとあげるためだけに我慢しなければならなかった。。。)、時間は有効に使えるし、ということで晴れ晴れスッキリとしております。

 

次の子のときには、どうなるかな。でもやっぱり、私は仕事復帰が早いと思うので、搾乳して保存できるくらい出なければ母乳だけというのは難しそうです。

 

母乳育児 ミルク育児 の不安がなくなる本 (主婦の友αブックス)

母乳育児 ミルク育児 の不安がなくなる本 (主婦の友αブックス)