フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

仕事のなくなる不安に悩まされる日々

最近こればっかりです。

今までも別になくなってたこととかあるんですが、東京にいたからでしょうね。

 

仕事なんていっぱいあるじゃん。

英語の先生やってもいいし、

通訳やってもいいし、

企業で英語使う仕事探してもいいし、

別にフリーランスにこだわらなくても。

 

という気持ちが大きかったんだと思います。

 

そして、妊娠中は東京に月1で行っていたのでそれでもまだまだチャンスは多いと思っていました。

 

が、昨年からは育児真っ盛りで東京に行ける機会もほぼ無く、、、

 

私の住む田舎には英語の仕事はほぼないという事態。それでもやっぱり英語の仕事は続けたい。

 

そして今は、仕事をもらっている身で甘いと言われたらそれまでなのですが、自分の中では仕事をこなすのがギリギリのラインで満足したクオリティでは納められていません。

 

尚更不安が募ります。

 

保育園に息子が四月から通い始めれば少しは改善されるのでしょうか。そう思いたい。

 

新しい仕事にチャレンジするゆとりもないから余計に不安がなくならないのだと思うのです。

 

常時3社以上は少なくとも取引先を持っておくべきという考えで、これまでは多いときで5社はありました。今は2社のみ、、、

 

悩んでもなにかが変わるわけではなく、できることをできるだけ頑張って、あとのことはしょうがない!と分かってはいるのだけどな〜

 

英語補助教員の仕事がはっきりすれば、少しは不安がおさまるとは思うのですが、まだこれもはっきりせずの連絡待ちです。1月くらいには!って言われていたのに〜

 

早く連絡ください!

 

今はせっかくのゆっくりする時間も、不安にさいなまれ翻訳関係今後申し込めそうな仕事をネットで検索する日々で心休まらず。

 

フリーでお仕事されてる世のお母様たちは、同じ悩みの方もいらっしゃるでしょうか。

 

勉強もしたいけど、それも子供が保育園に行き始めてからだなぁ。

 

とりあえず英検1級を目指して勉強したいです。あとは、文法洗い直す。文法は未だにダメなんですよね。

 

英日の仕事ももう少し楽にできるようになりたいものです。

 

最近の課題である、誤訳。誤字などのチェックツールの導入を現在検討中。いいのあるといいな〜

 

そして、不安解消のためにアルクの本でもポチります。

 

翻訳事典2018-2019

翻訳事典2018-2019

 
翻訳スキルハンドブック (アルクはたらく×英語)

翻訳スキルハンドブック (アルクはたらく×英語)

 

よくお世話になってたこれもだな。

 

通訳翻訳ジャーナル 2018年1月号

通訳翻訳ジャーナル 2018年1月号