フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

インスタに惑わされてご飯を頑張らない。一汁一菜にシフト中。

ご飯は一汁三菜、せめて一汁二菜にしなければ!とずっと思っていました。

まぁ旦那さん割とよく食べるっていうのと、1年前は旦那さんの両親、おばあちゃんの分も作っていたので余計にそういうのじゃないとダメかなって。

自分の親も割かし品数が多いし。

でもバランスさえちゃんと取れていれば、別に何品もいらない!

インスタで小鉢とか小皿いっぱいに盛られているおしゃんご飯は憧れるし、自分のご飯がダメな感じに思えてくるけど味はいい(旦那談) 

 

基本は一汁一菜にすれば節約にもなるし。ダメにするものも減るし(あんまりダメにはしないけど。献立たててから買い物しているので)

できるときに、余裕のあるときに副菜は作ればいい。

ま、これからどこまで実践できるか分かりませんが・・・

 

参考にしている本、これからする本たち 

理想はこれね。この本、本当に好き。でも息子氏がまだそこまで大人と一緒のものを食べられる訳ではないのでもうちょっと後かな~

笠原将弘の 30分で和定食

笠原将弘の 30分で和定食

 

 

メインになるおかずはいいとして、バランスとるにはやっぱり具沢山の汁ものだよなということで笠原さんの本を新たに購入してみました。 

笠原将弘 和食屋のおかず汁101 (実用単行本)

笠原将弘 和食屋のおかず汁101 (実用単行本)

 

モッツアレラとトマトの味噌汁が気になる!鮭とじゃがいものバターお味噌汁も美味しいだろうな。30分で和定食にもじゃがバター味噌汁は載っててすっごい美味しくて、ダイエット中に味噌バターラーメン食べたい欲があったときにはお世話になったっけ。

 

洋食も好きだけど、基本は和食がいいな。笠原さんの本は和食だけど、いろんなテイストが入っているので好き。男性も喜んで食べられるものばっかりだし。

 

フライパンで作る和食も気になり中。 

笠原将弘の 鍋とフライパンでかんたん和食

笠原将弘の 鍋とフライパンでかんたん和食

 

 

そして一汁一菜の基本書はやっぱり土井先生だろう!ということでこれはマスト買いなんです。アマゾンでポチりました。読むの楽しみだな~

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

 

 

今まであんまり料理本って買わないタイプだったけど(大体のものは作れるし、クックパッドあるしね)、毎日のこととなると献立にも悩むし、バランスとかも気になるので最近は少しだけ買うように。ただ雑誌系は買わないです。なんか、キリがなさそうなのとアイディアだけもらえばいいやっていう内容が多い気がするので。 

 

肉好きな旦那さんゆえに、ほぼ肉ばっかりだったけど最近は息子のためもあり味付けを工夫して魚も週1くらいは入れてます。先日はフライパンで塩たらをキャベツ・トマト・えのき・バターで蒸しました。めんどくてやめたけど、ニンニク入れたらもっと美味しかったかな。でも好評でした:)

 

さて、とっても苦手な「頑張らない」なのですが、産後イライラして別人のようになってしまっていて夫婦仲も時折悪くなるので「頑張らない」を頑張るようにこの1年はしたいと思います。