フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

ALT×就活×息子1歳

いやー小学校の先生って凄いですね。小学校だけじゃないか、先生って凄い。立ちっぱなしじゃん!ということに気づいた2週目でした。休憩10分で、3クラスを教え続けるのは思っていたよりも大変みたいで、午後には水泳の後のような猛烈な眠気に襲われます。。。

 

また、きちんとまとめたいと思うのですが(いつもそう。そして、やってない。本当は英語教える系のブログをちゃんとやりたい。今年中には!)

小学生におすすめの絵本、数を数えるのによさそうな歌などを授業のために調べました。絵本でイチオシは教材としても活躍してくれるはらぺこあおむしです。 

The Very Hungry Caterpillar board book

The Very Hungry Caterpillar board book

 

・数は数えられるし

・色の勉強もできるし

・食べ物も覚えられる

という優れものだな!と。息子は1歳になる前からあおむしの本が好きで、今では自分で持ってきます。あおむしにはまれば、副教材みたいなのがいっぱいあるから取り入れやすいですね。我が家は、ABCもあおむしです。 

The Very Hungry Caterpillar's ABC (The World of Eric Carle)

The Very Hungry Caterpillar's ABC (The World of Eric Carle)

 

 

数の歌は私は7stepsしか知らなかったのですが、高学年になると100まで数えないといけないので全然足りず。いいな!と思ったのは体を動かしながらやるスパイダーマンの数え歌でした。あと、教科書に載ってるHello songとかGoodbye songも微妙だったのでクラスによっては調べたものを提案したりしています。

 

さて、就活はというと。。。やっぱり完全在宅+遠方ってことでごめんなさいも少なくないです。経歴とかは大丈夫なんだけど、できればオフィスに来られる人がと。ま、そうですよね。返信なかったところは催促したら、すぐに連絡くれました。やっぱり自ら動くの大事!

 

トライアルは1社連絡待ちです。でも正直、これまでに比べると単価はかなり低いです。でも記事翻訳だと本数で文字単価じゃなかったから、そんなもんなのかな~

 

翻訳とテープ起こしどっちもやっている会社に応募したら、翻訳の仕事は実はいまない!と言われてしまい、でもテープ起こしも興味があったのでSkypeで面接と筆記試験を受けたらそこは受かりました。業務委託契約書を本日返送予定。仕事くるといいな。

 

Wantedlyで応募した仕事は英会話を教える関係のものだったのですが、在宅OKと記載はしていてもフルでというのは想定していなかったそうですが社内で検討してくださり、まずは話しだけでもしてみようということに!今はそのための資料作成中です。

自分がリモートで働くイメージを持ってもらうための資料という感じです。

 

アウトドアのサイトの仕事のみ、以前からのものが残るのですが融通はきく分、安定した本数は書けないのでやっぱりそこだけじゃなぁっていうところで就活です。毎月10万の安定していた仕事は3月で終了、移行期間で半分を5万で請け負うもそれも今月でさようなら!なので、早く仕事探し落ち着かせたい。家計的にも、心理的にも。

 

しかし、もともとは10万の仕事+ALTの仕事でウハウハな(私的にはですが)予定だったにのな。。。(遠い目)

 

息子は順調に保育園に慣れ、もう先週から泣きません。むしろ、帰りたがりません。

有難い!頑張ってくれて!というか逞しいなおいっていう感じで、猶更わたし仕事頑張らねばじゃんーと思っております。アルファベットをBまで言うようになりました。ローマ字をみつけると「えーえーえー」と言っています。

 

よく母語がきっちり習得できてから英語はやらせるべきっていう説ありますが、私は英語を話させる目的で教えている訳ではないのでまた別の話しというところ。

 

そしてこれって、英語を教えてはいけないという意味ではなくて、個人的には母語をしっかりと習得できる環境や見通しがたっている上で英語教育を考えましょうね。どっちも中途半端になるようじゃ結果として子どもが可愛そうですよっていう意味だと理解しているんですよね。イチかゼロかみたいな捉え方されがちなような気がするのですが、英語なんて教えても無駄ダゼーと言われている訳ではないと思います。

 

さて、今週3本でさようなら大きな仕事!水曜が納品日なので仕上げを頑張りますー