フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

あっという間に今年も折り返して7月。

仕事減らしても、なんだかんだギリギリでまわしてる感じで疲れが取れません。ただ、少しずつ健康には近づいているような気が。。。

 

あ、ちょっと体調悪そうだな、すんごい眠い、っていう時に30分、1時間と休めるときがあるんですよ。これ、大きな違い。前だったらそんな時間なんてなく体調崩してた。ただ、仕事を好きにできないことや収入が減っていることでもやっとしているのが解消されていないのが原因なのか、なんなのかここ数週間やっぱりぐっすり眠れません。

 

女性も男性と肩並べて働くべしって大学とかで学んじゃったもんだから、それなのに子どもできるとパートとか時短とか、結局フルタイムで頑張るのって難しいし、フルタイムで頑張ると他の人の手を子育てに借りなければいけなくなって、いろんなジレンマ。解消しきれないモヤモヤをみんな抱えているのでしょうね~やっぱり男女平等っていうのは、体の構造が違うことから考えても難しいんじゃんって思います。妊娠もそうだけど、生理だって大変だ。眠いしお腹痛いし、それでも薬飲んでいつも通りに毎月1週間もの間ふるまわなければならない状態で、平等に働けているといえるのかしら。。。

 

 

 

毎日、夜起きてしまい、何かを胃に入れないと眠れない生活していて、それも地味に疲れます。せめて、食べずに寝たい。どうしょうもなく眠いのに、食べるために下の階へ降りていく私はなんなのか。また疑問です。前もずっとこういう生活で辛かったな~別にお腹は空いていないんですよね。。。早く治したい。でもどうやったらいいか、わからん。

 

仕事はそろそろ夏休みで、学校はお休みです。そして、その間は休もうかななんて最初は思ったけどやっぱり自分には無理で、リゾートバイト的な感じでペンションのお掃除おばさんとして働くことにしました。でもまぁ何と有難い、週末お休みさせてもらえるのです。普段、保育園で息子さまに頑張っていただいているので、週末くらいは我が家でのんびり過ごしていただきたいと思っていたので、時給850円でも高待遇すぎる!と即決しました。

 

既にちょこちょこはじまっていますが、仕事はきつい、体力使うけど、久しぶりに体を動かすものも悪くない。単純作業、そして職場で仕事が完結するというのはいいですね。家だといつまでも仕事が終わってない、終わらない感じがしちゃうので。隙あらば作業できちゃうし。仕事終わったあとにみんなで簡単にお昼も楽しみです。それから、自分の能力を使う仕事にこだわるあまり、単純な仕事に対してちょっと見下していたところがあったような気もするんですが、どんな仕事も誰かがやらないと回らない訳で、いい悪い、かっこ悪い、かっこいい、とか、なんかそういうのじゃないよねと思ったり。まぁただ、できることなら自分の能力使って興味のある仕事したいのは変わらないのですけど。それが偉い訳でもなんでもないっていうことですよね。

 

 

 

前よりも、先のことばかり考えて無駄にぐるぐるするのは減った気がします。そりゃ多少は考えるし、なんも考えないのもアウトだと思うけど、考えたからって先のことが自分の考えた通りに必ずしも動くわけはないので、余白を残そう。もしくは、とりあえず今は考えないでまたあとで考えようとか、調整がきくようになったような。

 

海の日は、息子を義理母と旦那さんにお願いして久しぶりに友達と地元で1泊。ゆっくり飲んで話せるの2年か3年ぶり!楽しみだな~それを糧に頑張ろう。