フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

女性の鬱には鉄分がいいらしい

先月倒れて以来、倒れることなくなんとか調子が悪くても仕事は続けられています。

 

自分の中のハードルを下げて、家のことや子供のことでだれかに助けてもらってもいい。最低限のやるべきことができればと少しずつなってきました。

 

そして色々と調べていてたどり着いたのが、鉄分摂取。

 

母親も色々と調べてくれ、同じ結論に辿り着き飲んでみると驚くほどの調子の良さ。

 

プルーンを食べても、ここまでは調子よく流石にならなかったです。

 

相変わらず夜は食べちゃうし、胃がもたれたりはしても鉄分をとってると朝から動けるのです。

 

私にとってはあっていたみたいで、朝のスッキリ度が全然違います。

 

しかしそのせいなのか、それとも夜の寝食いのせいもあるのか、ありえないくらい下腹が出てきて急におばさん体型に。

 

なんだかお腹のスッキリ度も低い。

 

病気だと困ると主人が心配してくれたので内科に行き、触診とレントゲンをするとかなり詰まっていると下剤にビオフェルミンを処方してもらいました。

 

交感神経がビンビンだと、血流が悪くなり、便秘や冷え性、免疫力の低下などが起きやすいようです。

 

それも便秘の原因かな。風邪をひきやしかったのもなんだか納得いきます。

 

水分の排出や発汗作用も強くなり、水分不足にもなりやすいみたいで、突然のありえない量の汗とかもなるほど〜です。

 

あとは鉄剤も便秘になりやすいようで。

 

水分多めを意識して生活してはいますが、便秘はまだまだ課題です。出てるから便秘ではない、ということではないことにびっくりでしたが。

 

そしてしばらく鉄剤やめていたのですが、どうしても朝すっきり起きたい前日に飲んだらやっぱり調子がよいので

 

これは主治医に相談だなと思いました。

病院で相談して、総合的によい鉄剤やサポートで下剤を出してもらえたら安心ですよね。

 

しばらく分の薬があるので、病院に行く必要はないのですが、先に行って相談するか悩み中です。

 

鉄剤飲まなければ、朝から背中は痛いし体は重いし、動きもにぶくて、とにかく辛い朝なので。

 

やることや時間に追われる朝なのに!

 

寝る前にリラックスでき副交感神経が、正常に働くよう腹式呼吸での深呼吸もはじめました。

 

焦らず、でも色々やるしかない。

 

子供がいると目まぐるしい生活で、特に夕方から夜は休む暇もなく寝かしつけで、その後もあれやこれやと。。。ですがこれもいつまでも続くわけではない、できることを今はやっていこうと考えも少しは気長になってきました。

 

時間はかかるけど、あきらめずに色々やっていきたいと思います。

 

色々調べて飲んだ鉄剤はファイチでした。

 

【第2類医薬品】ファイチ 30錠

【第2類医薬品】ファイチ 30錠