フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

防災グッズの確認_私の最低限25点

防災グッズ、1年に1回はチェックしたいです。震災があった後、たまたま見つけた本がとても優秀で、それを中心に防災グッズを揃えました。

 

これは、本当に参考になります。

アンアン特別編集 女性のための防災BOOK ”もしも”のときに、あなたを守ってくれる知恵とモノ (マガジンハウスムック)

アンアン特別編集 女性のための防災BOOK ”もしも”のときに、あなたを守ってくれる知恵とモノ (マガジンハウスムック)

 

 

 

私の防災グッズを入れるリュックの中身は以下。

f:id:yukom222:20160310143058j:image

・タオル

何にでも使える、包帯代わりにも

・絆創膏

怪我用

・耳栓

人が多くて、夜、眠れないときや、自分のスペースが必要なとき

・非常食と水

最低限のみ

・携帯トイレ

ちょっとあっても不十分ですが、安心材料として

・ラップ

体を温めるのにも、食事のときにも、水をくむにも、用途様々

・ナプキン

女性は必要だと思います。

・アロマオイル

リラックスするため。落ち着くため。あとは、匂い消し

・靴下

寒さ対策

・懐中電灯

言わずもがな

・手回しラジオ

手回しというところが重要

・マスク

粉塵を防ぐ、乾燥を防ぐ、感染防止など

・カイロ

体を温めるため

・ヴァセリン

ちょっとした、擦り傷や乾燥対策(リップ、肌、手など全身)

・軍手

寒さ対策にも、外で何か作業が必要なときなど

・除菌ジェル

なかなか、手を洗えないときのため

 

 

 

あと必要で、引越しのドタバタでないものは

・大判のストール

これも寒さ対策、眠る用など

・おしりふきかウエットティッシュ

お風呂に入れないとき、手や顔を拭きたいとき

・おりものシート

お風呂入れないときのため。下着をいっぱい持つよりも、効率的な気がする

・ビニール袋

あれば、何かと役に立つ

・飴、チョコなど

喉によかったり、甘いものはホッとする

・充電器

これは、かなり大事かも。アイフォンにしてから、忘れてた

・いらない靴

ガラスの破片とか、物があふれている所を歩くため。ベッド近くに置いておくべし

 

常に鞄に入れているものは

・笛

どこかに閉じ込められてしまったり、瓦礫の下にはさまってしまったときなどのため

 

今は自分の分だけですが、これからは家族の分と、家用にも必要になります。でも、自分がこれだけは持って逃げるという最低限のものがまとまっていると、本当にとっさのときには助けになると思います。