フリーランス主婦の2拠点ライフ

フリーでガツガツ仕事!よりも自分の時間を大切にしたい30代フリーランス主婦の下田⇔東京の2拠点ライフログ

スポンサーリンク

【確定申告】ジョブズもザッカーバーグも経費狙いの服だったのでは?!

ジョブズもザッカーバーグも、毎日、同じ服を着たことで知られていますが。。。もしかして、それって経費計上するためでは?!と確定申告の時期ならではのゲスイ考えが生まれてきます。オバマ大統領も、同じ服を着ている人ですね。アインシュタインも、同じ服を着る派だったらしい。

 

最もよく聞く理由は

意思決定の数を減らすということ

 

一理あると思います。あとは

・節約になる

・ミニマリスト

・洗濯が楽

・服選びのストレスなし

・自身のブランド化

などがありますが、、、

 

経費計上のためじゃないのか?!

と勘ぐるのは私だけでしょうか。

 

個人事業主やフリーで仕事をしていると、確定申告でどこまで経費として精算できるのかを悩むと思います。スーツや、きちっとした服装はやはり会社に行くときや、お付き合いでいいお店などに行くときに必要ですし。でも、プライベートでも絶対に着ないなら落としていいけど、プライベートでも仕事でも使うならダメ!という感じですよね。

 

特にフリーランスのライターとか翻訳だと、家で仕事をすることが多いと思うのですが、家だからといってパジャマで仕事をする訳でもないし、仕事とだらける時間を分けるためにも着替えます。それならば、この服は、仕事専用というものを作ればいいのではないかと思いました。仕事専用なら、経費になります。

 

仕事のために、決まった服を毎日着ています

というのは、とても経費として認められやすいと思うんです。もちろん、頭を最大限に使うためという理由も大きいのでしょうが、これも1つの理由なのではないかなと思いました。

 

服は消耗品と捉え、項目を消耗品費として、さらには按分して計上する方もいるようで、おぉなるほど!と思いましたが、個人的には仕事で使っているものを、ちゃんと説明できればいいやと思っているので、とりあえずは仕事用の服を決めようと思います。2015年度分は無理なので、今年から。

 

家で仕事をする服といっても、正直、難しいですよね。ちょっと、足りないものを買いにいったりとかするのに、いちいち着替えるのも嫌だし。ウェブ会議とかあったとしたら、ぼっさぼさな状態ではいられませんし。

 

適度に動きやすく、だらしなく見えない服を見つけたい。ヨガ系の服がいいかもなーこれの7分丈とかがいいかも。上はTシャツ。これからの時期、よさそうだな。でも、一般的にはこれをきちんとした服とは言わないかも。そういえば、あるオフィスにはビーサン、あるオフィスにはタイダイ柄のワンピで行ったことあったな。夏は難しいんだよね、冬よりも。とりあえず、これから制服を考えよう。